ゴルスパFXは、的確なタイミングでサインを出してくれるスグレモノ。

順張りであるためブレイクには欠かせないアイテムです

前回の記事でもゴルスパのサインを目安にエントリーし

合計59pipsをゲット。

 

ゴルスパの通貨ペアはユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの3通貨ペア

上手く行けば複数の通貨ペアで大きな利益を狙うことも可能。

 

ゴルスパレンジ相場での戦略は?

ゴルスパのサインは順張りです。その為レンジだとサイン頻度が多くなり

エントリーしても直ぐに逆行する場合があります

サイン=エントリーではなく

サイン=エントリーチャンスです

 

これはどうゆう意味かというと、

トレンドの方向性に合わせてエントリーを絞っていくということ。

相場が右方上がりであれば「買いエントリーを中心」し

逆に下がり気味であれば買いサインは見送り売りを中心にする。

 

こちらはつい最近3月10日のユーロ円(5分足)の実践チャート

この時の相場は全体的に「下げトレンド」であった為、

買いサインは見送り売りを中心にエントリー

同じ順張りであるMACDやボリバンともゴルスパと相性抜群です

 

こうしたレンジ相場は”レンジブレイクの前触れ”でもあります

紫色の太いラインを抜ければブレイクチャンスと考えます

但しあくまでも目安的な考えであり、

相場の流によって足1本」だけブレイクしても押し戻される場合もあります

レンジブレイクの判断材料はローソク足2本以上を目安しています

他通貨ペアの抵抗ラインに対する動きにも注目です


ゴルスパFXはブレイクの瞬間にもサインを出してくれますので

ローソク足の勢い+サインでブレイクかどうかを見極めていきます。

ここはやはり初心者の方は練習が必要になります。

 

トレードに入る前に、まずは基本戦略であるトレンドの方向性を掴んでおき

「売りを中心にするか?」

「買いを中心とするか?」

トレンドの方向がどちらに傾いているか?

ある程度把握しておくと戦略が立てやすくなるのでオススメです。

 

しっかり相場の方向性を掴み取ることで

レンジブレイクにも上手く乗ることが出来ます

 

ゴルスパは日足にも対応しておりますので

そちらを参考にすると良いと思います

>>ゴルスパFXの詳細詳を見てみる