窓埋めを利用してタイミングエントリー

【検証通貨ペア】

ポンド円・ユーロ円

【注文種別】

ショート

【実践の結果】

 

この時は丁度窓埋めが起こっている時でした。

窓埋めとは、週明け相場特有のパターンで有名ですよね?

早朝窓を空けてオープンした後、今回の窓埋めが起こりました。

 

個人的に窓埋めはかなり鉄板かなと考えております^^

世の中には「窓埋めEA」なるものもありますが、

FXはやはり自分の力でトレードを行うことがなによりも大切だと思います

 

では私がどの様な戦略で利食いを行ったのか?

実践チャートをお見せしましょう。

 

実践チャート1 

プライスストラクチャーのサインが出たのは、

丁度、窓が埋まった直後のこと。

MA75ラインを抜けている事にも注目です。

 

ちなみに、決済後相場の様子にも注目です

エントリー時は「タイミングカウンター」の数値が高い傾向にありますが

トレンドの勢いが終息すると、カウンターの数値が下がっていきます

 

相場にもよりますが、トレンドの勢いが強い程

カウンターの数値が激しく変動する傾向が高いと考えられます

「タイミングカウンター」「パワーボール」は、

プライスストラクチャーFXの最大の魅力の1つとも言えるでしょう。

 

トレンドの勢いが小さくなってきたら切り時かも??

再度トレンドが発生しそうな場合は追加でポジを立てております。

 

結局、本日は、ポンド円だけで

3回のエントリーで15pipsを獲得

ちなみに、ユーロ円でもエントリーしましたが、やはりポンドの方が良い感じで暴落していますしたね。

個人的に暴落に乗るのが大好きなんで^^

あっという間に「含み益」になりやすいのが暴落トレンドを狙うメリットだと思います

この快感は知る人ぞ知る戦略かな。

 

暴落相場が勝ちやすい秘密とは?

トレンドの波は基本的に幾つかの波動に分かれる傾向があります。

大体狙い易いのは第3波辺りかな。

1波・2波<3波

。。。という具合に暴落が進むパターンもしばしばあります。

エリオット波動なんかもこの応用パターンになると思います

 

暴落相場が、エントリー後一気に利益になりやすい傾向があるのは

相場の心理が常に働いている為でしょうか?

100%とは言い切れませんが、暴落相場は結構ドカンと落ちる時が早いです。

 

利益の内訳はこんな感じです▼

途中負けトレードも出してしまいましたが、

トータルでは勝ちなのでまぁ良しとしましょう^^;

 

余談ですが、ドル円は丁度「PIVOT」付近で反発しています.

今後の相場に注目したいところですよね^^

プライスストラクチャーFXの詳細はこちら


 

 

PS:

「プライス・ストラクチャーFX」の特典が完成しました

 

特典レポートの内容について

今回配布する「プライス・ストラクチャーFX必勝レポート」は

全て実践から学び取ったものと、ゆめが日々のトレードで活用している手法を公開

利益に直結しやすいトレードテクにフォーカスして作成しております

是非こちらもご活用頂ければ幸いです

>>その他の特典はこちらをクリック<<

 

まだお持ちで無い方は是非私の特典付きでゲットして下さいね☆彡