ドラゴン・ストラテジーFX 検証と評価

ドラゴン・ストラテジーFX

【内容】 

FXスキャルピング・デイトレ向けシグナル

【ロジック】 

トレンドフォロータイプ

【対応通貨ペア】

ポンド円、ポンドドル、ユーロ円、ユーロドル、ドル円

【再現性】

【公式サイト】

http://dragonst-fx.com/

【商材対象レベル】

初心者向け

 

押し目狙いでロングで55pips獲得!

解散総選挙は予想通り自民党の圧勝で終わりましたね。

今回の選挙は少なからず為替に影響を及ぼしていると考えていましたが、

週明け早々下窓空きで始まりました。

 

一時期は117円76付近までドル円は暴落しましたが、直ぐに反発

私がエントリーしたのは、

2回目の押し目を狙ってエントリーしました。

チャートはドラストFXのドル円5分足。

2つのシグナルの方向が一致していますよね?

この記事を書いたのはトレードから数時間後のことになりますが、

ドラゴンメーターの方向はエントリー時の時と変わっていません。

トレンドを長いスパンで見れば「買い優勢な相場」と判断して良い相場だと思います

 

この時の利益幅がこちらになります▼

 

5万通貨でのエントリーなのでそれ程大きな金額では有りませんが、

地道な積み重ねが大事だと私は思います。

まぁ、お金に対する価値観は人それぞれではないでしょうか?^^;

流石にヒデさんのような20万通貨とかの高額エントリーは私には無理ですが

FXは、ある意味勝ちトレードの積み重ねがモノを言う世界だと思います。

 

この後ドル円は一気に119円台にまで差し掛かり、この後反発。

現在はややレンジ気味です▼

 

これは

”相場のバックドラフト現象”

とも言うのでしょうか?

 

良く、火災現場などで起こりますよね。

何らかの原因で大爆発が起こり、その後一気に爆発が治まり

何事も無かったように爆発が少しづつ治まって行く。。

みたいな^^;

 

相場のブレイクは、まさにこのバックドラフト現象に良く似ています。

くまひげ先生のソフトなんかもそうですよね。

 

【本日のトレードまとめ】

トレンド転換の後、直ぐに入らず押し目を狙ったことで

上手く利食いに繋がったと考えられます

もちろん、相場は生き物なので色んな値動きパターンが想定されます。

ダラダラレンジでポジ持ってもイライラ感MAXになるだけなので

なるべくポイントを絞ってエントリーするよう心がけています。

 

ドラステFXはブレイクアウトの達人です。

使いこなせるようになれば結構便利なアイテムだと思います♪

ドラストFXの公式ページはこちら

 

トレンドは一度発生すると一方に動き続ける性質があります。

正し、いつまでも永遠にトレンドが続くことは無いので、

トレンドの勢いを確認しながら決済の判断を下して行くのが勝ち逃げのコツかな?

と思います。