FXスキャルマスター!超短期デイトレード手法

FXスキャルマスターイメージ

著者:中村恭悠

販売ページ http://www.scalfx.com/

【マニュアル概要】

 

序章
はじめに
第1章(テクニカルの組み込み等を図解で解説)
チャートのセッティング
第2章(トレンドについて知っておきたい内容を図解)
トレンドの基本
持合いについて
第3章(当手法で使用するテクニカルの利用方法を図解)
○○の見方
○○の見方
○○の見方
○○の見方
第4章(3種類あるエントリーポイントを図解)
エントリーーパターンについて
エントリーパターン(1)
エントリーパターン(2)
エントリーパターン(3)
第5章(利益確定やロスカットポイントを図解)
手仕舞いの重要性
利益確定のポイント
エントリーパターン(1)の利益確定方法
エントリーパターン(2)(3)の利益確定方法
ロスカットポイント
エントリーパターン(1)のロスカット方法
エントリーパターン(2)のロスカット方法
エントリーパターン(3)のロスカット方法
レンジの判断方法、対処
第6章(トレンドの転換タイミングを図解)
一時間足ツチノコを利用したトレンド転換予測方法
レンジの判断と対処方法
第7章(補足、追加コーナー)
補助的テクニカル
手法の補足
最終章(心理面やトレード後に必ずやるべきことを解説)
FX業者の裏側
よくある質問(チャート編)
よくある質問(手法編)
最後に(メンタル、必ずやるべきこと等)

マニュアルはPDF150ページ程のものになり

内容的にかなり濃いものになります

販売ページを見てみる

 

FXスキャルマスターはトレンドフォロー型のロジック

 

スキャルマスターはこのように複数のインジケーターを組み合わせ

中村さん独自の方法で効果的に利食いしていくノウハウです

スキャルマスター

手法は順張りとなり、トレンドに沿った形でトレードしていきます。

通貨ペアの縛りは特になく、トレンドの持続性の高い通貨ペアであればOK

個人的にはユーロ円、ユーロドル、ポンドドルがオススメです

 

5分足、1分足2つの異なるチャートを使用

スキャルマスターでは5分足と1分足、異なるチャートを使い

エントリー、エグジェッドポイントを見極めて行きます

スキャルマスターチャート

決められたポイントでエントリーし、損切りも徹底しています

その為無駄なエントリーが少なく、損も最小限度に抑えられます

 

エントリーパターンは以下の3パターンがメインです▼

 

(1)トレンドの小さな押し(戻り)を狙うエントリー
 
(2)上トレンドの普通の押し(戻り)を狙うエントリー
 
(3)トレンドの大きなの押し(戻り)を狙うエントリー

 

典型的な戻りを狙っていくスキャル手法ですね。

かなり王道的な内容です。戻りを狙うため非常に勝率も高めです

 

エントリーパターンは3パターンあるため

大きなトレンドを見逃す恐れも少なくなると思います。

何よりもトレンド転換を見極める力を身につけることが出来ます

FXにおいて非常に有利です

 

但し、初心者の方は、タイミングを見極めるようになるまでやはり練習が必要です。

慣れるまでデモトレードでしっかり基礎を固めましょう。

決して焦りは禁物です。

 

【エントリーチャンスについて】

スキャルマスターは順張りのロジックであるため、レンジでのチャンスが少なくなります

その為、現在のトレンドがレンジなのかトレンドなのかをしっかり判断した上で実践する必要があります。

レンジトレンドの見極め方については本書の第2章、3章をしっかり熟読することが大切です

この辺をしっかり読めばレンジ、トレンドのある程度の判断は出来るようになると思います

 

エントリーチャンスは日によってまちまちですが

スキャルピングであるため見方によっては1日数回~数十回はあると思います

この辺は全て自己判断となります。

販売ページにあるような毎月数百pipsというのは少々無理がありますが

エントリーのタイミングさえ抑えておけば利食いしやすい内容です

 

特に3番の大きな戻りを狙うロジックは、相場によっては大きな利益が期待出来るのでオススメ。

せっかく獲得した利益も無駄にならないようにロスカットの方法もかなり徹底しています

 

総評 90点

FXスキャルマスター
 

手法もインジケーターも全てオリジナりティーに富んだ内容であり

再現性も非常に高いと思われます。

ロジック自体も然程難しいものでは無いので、初心者でも十分実践が可能です。

 

ただ、残念なところはレンジ相場におけるトレード戦略について

本書ではレンジではトレードを”休むこと”として上手く交わされていますが

本来、スキャルピングというものは

レンジ相場においても利食いは十分可能です。

この辺は実践からレンジ相場での戦略を学んでいくしかありません。

この他に関しては全く問題は無いと思います

工夫次第で利益を幾らでも引き伸ばしていくことは可能だと思います

 

THVの1分足を使ったオリジナルスキャルマニュアルです。

スキャルマスターよりもよりシンプルな方法で利食いしていくノウハウになります

こちらの特典も是否ご活用下さいませm(_ _)m

 

全体的に文章もすっきりまとまっているのでかなり読みやすいマニュアルです。

手法自体はかなり王道的なので

”1つの勝ちパターン”

として覚えておいても決して損は無いと思います

 

>>FXスキャルマスター特典付き詳細はこちら