本日もスパンモデルFXを使って実践トレードに挑戦

 

通貨ペアはユーロドルです。

雇用統計前ということもあり、為替はあまり動いていませんでした。

5分足中心にチャートを見ていましたが、陰線・陽線まじりの複雑な動きをしていました。

 

前日からユーロは下がり気味の傾向にあり、100pips近くも下落。

ドルが100円台に突入したましたが、かなり対照的な動きです

 

しかし、このまま下がるかと思いきや、為替はいつかは反転します

1.288375辺で反転しました。

 

ここでユーロ円でエントリーし11pips獲得

丸印の部分はスーパーボリンジャーの-3α。丁度ここでトレンド転換しています。

 

為替は複数の通貨がある程度連動して動いておりますので

私の場合、トレードする際には必ず複数通貨ペアの動きを確認した上でエントリーします。

まぁ、11pipsなんて大した利益じゃありませんが

例え小さな利益でも積み重ねが大切だと思います

 

本日のロスカットポイントについて

一見、このままポジションを持ち続けても大丈夫かな?

とも思いましたが、足がボリバン+2α付近に来たのでここで決済

ボリバンの外側のラインで反発が起こりやすいのと、長ヒゲを確認したので決済しました。

 

この時ドル円の方もレンジ気味です

 

ここはしばらくブレイクしないな。。と判断しましたので

チャンスが来るまでエントリーを見送りました。

切り良く決済するのもFXでは大切だと思います

 

余談ですが”プチトレンド”発生時にバイナリーにも挑戦

 

やはりトレンドの時は順張りが有効ですね。

トレンドの時は、FXとバイナリー同時にエントリーすることが多く

トレンド発生時は連勝を狙う絶好のチャンスです

但し、反発には必ず注意するようにしております

 

こんな感じで本日スパンモデルFXを使って

FXとBO同時にエントリーしました。

 

スパンモデル購入時は色々と迷いましたが

結果的に良い方向へと向かっております

 

購入して良かったと思います(´∀`)

マーフィーの最強スパンモデル投資法プレミアム

評価 97点

マーフィー(柾木利彦)

>>販売ページはこちら