【商材名】

SCALTER(スキャルター)

【概要】

1分足逆張りスキャルピングシグナル

【評価】

92点

【管理人の実践の感想】

チャートテンプレートが物凄くシンプルで、非常に使いやすいと感じました。

エントリールールも割とシンプルなので、

初心者のかたでもスムーズに実践に繋げることが出来ると思います(^^

スキャルタ―の詳細はこちら

 

1分足で賢く勝逃げ出来る!

 

こんにちは♪管理人です。

”元証券マンと、金融プログラマーがタックを組んだ

1分足スキャルマスターツール”

とのことだったので、

 

どんな内容か気になり早速教材をゲット。

早速、中身を確認してみると、

 

「プログラムファイル」&「トレードマニュアル」が同梱されており、

正直、中身の少なさに驚きました(^^;

 

 

まぁ、スキャルターはサインツールがメインなので、

勝てるタイミングでサインを出してくれれば良いので、

早速メタトレーダーにセット。

 

 ▼早速サインの通りに実践してみました▼

 

初日の実践で10pipsをゲットしました♪

 

一応、エントリーのルールがしっかり決められてはいますが、

それほど複雑なルールでも何でもなく、

ルールは至ってシンプルです。

 

基本的に、チャートを立ち上げたら、

サイン通りにエントリーを繰り返していきます。

 

こちらは、後日の実践チャートで、

ユーロ円と、ドル円になります▼

【結果】

 

とまぁこんな感じですね(^^

スキャルタ―は、1分足のみ対応ですが、

 

その分、エントリーチャンスが多く

逆張りなので、しっかり返しを狙えます。

 

一般的に、FXのトレード戦略は「順張り」が基本とされていますが、

トレンドは決してまっすぐ一直線の形成さええる訳では無いので、

場合によっては、逆張りの目線も必要です。

 

よく、こんな経験はありませんか?

「エントリーした途端に相場が逆行」

「買いじゃなく、売りで入れば勝てたのに。。」

 

。。。など、FXをやっていれば誰しもぶち当たる壁です。

 

これって、何が原因かと言うと、

トレンドの底や、天井で順張りでエントリーしているからである事が多く、

仮にに逆の方向でエントリーすれば勝てるパターン。

 

相場が人の心理で形成されているからには、

勝ち続ける為に、投資家の行動をしっかり読み解くことが

勝利のカギとなるのです。

 

これさえ徹底していけば、

FXで勝ち続けることはそれ程難しいことでは有りません。

 

スキャルターで学べる事とは?

 

スキャルタ―は、逆張りです。

トレンド転換のタイミングでサインを点灯します

 

トレンドの転換するタイミングと言うのは、

投資家達が反対売買を仕掛けたポイントでもあるのです。

 

それまで勢い良く上昇していた相場でも、

底に近づけば近ずく程、「売られすぎ」が必ず意識されるので、

 

この時の投資家の心理としては、

売りポジションを決済するか、

「仕掛け」により買いポジションが多く待ち構えていることで、

レートの勢いが弱まってきます。

 

こうした、

投資家の心理をチャート上に表してくれるのが

”スキャルタ―”

なのです。

 

矢印サインと、サブインジケーターを組み合わせながら

エントリーを判断していきます。

 

物凄くシンプルなチャートシステムですが、

これが意外と使えます(^^

 

是非あなたも試してみて下さいね▼

スキャルタ―の詳細を見てみる