こんにちは!ゆめです(」・ω・)

私にとってスパンモデルFXは日々のトレードに欠かせないロジックです▼


著者:マーフィー柾木利彦

http://www.xfine.info/mur/infotop/index_u.html

 

スパンモデルFXを買うと、マーフィーさんの独自に開発したオリジナルインジ

”スパンモデル””スーパーボリンジャー”が入手出来ます

 

トレンドの状態を視覚的に判断出来るので

初心者にもオススメのインジケーターです

 

現在が買いのトレンドなのか?売りのトレンドなのか?

トレンドの状態を常に把握しておくことは、FXにおいて利食いの鍵となります

 

但し、スパンモデルにも騙しが存在します

そこでこのページではスパンモデルの騙しを防ぐ方法を公開します

同時にレンジかトレンドかを簡単に判別出来るのが特徴です

 

基本はトレンド相場限定で実践すること

※GPPではなく、GBPの間違いです。。

済みません><

 

マーフィーさんの最強スパンモデルFXの基本ロジックは順張りです

従って、実践はトレンド相場限定になります

 

騙しを防ぐ基本は、まずは相場がロジックに見合っているかが大前提となり

レンジ相場ではトレードを見合わせるようにします

 

レンジかトレンドを判断するには?

まずはトレドラインを引いてみましょう

 

自分でトレンドラインを引くのが苦手な方は

トレンドラインを自動で引いてくれるツールもあるので、そちらを活用すると良いでしょう^^

ちなみに、トレンドラインは相場の変化と共に、少しずつ移動していきます

 

ここでのエントリーチャンスはこの辺りです

私は46pips程利益獲得しました^^

 

良くチャートを見るとローソク足が綺麗に並んでいますよね?

 

一般的にトレンドかレンジを判断するにはローソク足の状態で判断します。

ここトレーダーによって判断基準が異なりますが

私の場合はライントレードを使います

ローソク足の高値・安値を切り上げて(下げて)いる状態が

トレンドが発生している可能性が高いです

 

更にチャートを細かく分析するとこうなります

強い抵抗ラインを突き抜け、上にブレイクしています

更に言うと、丁度逆さヘッドショルダーも見受けられます

それまで下落トレンドが一気に反転した証拠です

 

ちなみにレンジでは足が不揃いになります

 

スパンモデルFXに限らず、ライントレードを加えることで

相場の方向性を一層掴みやすくなり騙しも防げます


また、スパンモデルでは

マーフィーさんのプレミアム配信を1ヶ月無料で受けられます

スパンモデルシグナル配信

専用掲示板&メルマガの受信

 

プロの方がどのようなタイミングでトレード済するのか?

エントリー・ロスカットポイントが明瞭ですし

投資助言の資格を持っておりますので、安心してお使い頂けます

 

こうしたプロのシグナルを使ってみるのも

ある意味勉強にもなるのでオススメです^^

 

マーフィーの最強スパンモデルプレミアム(特典付き)

評価 97点

マーフィー(柾木利彦)

>>特典付きお申し込みはこちら