※今回のテーマでは、今話題の「トレード練習用ソフト

FXトレードギア

を実際に購入し、実際に実践・検証してみた評価を書きたいと思います

 

【商材名】FXトレードギア

95点

このツールは、

”トレード練習用システム”

という、商材の中ではやや地味な類のもの。

 

初めは私も半信半疑でしたが、

前作の「秒速スキャルFX」が凄く良かったので、

とにかく実際に中身を確認してみる事にしました。

 

実際に「FXトレードギア」をメタトレーダーで稼動させてみて、

案外使えるツールでは?

。。。。とおいのがダイレクトな私の感想です(^^)

FXトレードギアの公式サイトはこちら

 

FXトレードギアとは?

 

FXトレードギアの中身を簡単にまとめるとこんな感じです▼

  • 最速でプロレベルのスキルが身に付く
  • 過去相場をリアルタイムで表示が可能
  • 休日でもデモトレードが可能
  • 時間足・通貨ペアの選択自由自在

 

と、大体こんな感じの内容になります。

 

ちなみに、

過去1年分の相場まで遡って表示が可能

 

※FXトレードギアの詳細レビューは以下の記事でも公開しています▼

 

過去1年の期間なら、いつでもチャートを呼び出す事が出来ます。

私の場合、とりあえずは3日前くらいの相場に巻き戻して使ってみました。

セッティングも簡単!

こちらがFXトレードギアをチャートにセットした状態です

 

右下のスタートボタンをクリックすれば、システムが稼働します▼

 

この時の実践の感想はこちら▼

 

とりあえずは、得意なポンド円とポンドドルで検証。

今回は以下の設定で稼動させてみました▼

■通貨ペア・・・ポンド円、ポンドドル、ユーロポンド

■時間足・・・1分足、5分足、

■損切り・利益幅・・・5~10pips

■検証期間・・・直近2日前の相場

 

今日迄数回の実践を試みてみました。

その結果がこちらです▼

FXトレードギア実践レポート

10戦5勝5敗・・・勝率50%

 

続いてこちらはポンドドルです▼

9戦4勝5敗・・・勝率45%

 

だんだんコツが掴めて来ると、確実に勝率が上がりました。

ドラストFXで検証したら、勝率70%まで引き上げる事が出来ました▼

 

市販のソフトも使えるようなので

凄く便利です☆

 

とにかくチャートの速度が早いので、

感覚的には、スキャルピングの練習に適しています。

 

チャートのスピードは調節が可能ですが、

スキャルトレードがメインなら、

出来るだけ早いスピードで練習する方が効果的ですね。

 

ただ、トレードギアを使用することで

様々なメリットが有ることは間違い無いと思います。

 

FXトレードギアを使う7つのメリット

 

今回の実践の感想と所感

 

今回は、FXトレードギアを数回稼動させてみました。

一番初めと2回目の検証では、「トレードシステム」に慣れていないせいも有り、

失敗する場面も有りましたが、

 

慣れて来ると面白くて病みつきになります。

 

ただ、トレードギアはマルチフレーム対応していないのですが、

そもそも、マルチフレームも大事ですが、

プライスアクションを見に付ける事」の方が、勝つ為には十分大事かなと思います。

 

「プライスアクション」とは、

ローソク足の価格変動を頼りに転換を見極める方法。

スキャルに限らず、デイトレードにも有効な戦略です。

 

仮に4時間足が「下落」していたとしても、

一気に上昇する事なんてザラです。

 

マルチフレームを決して否定する訳じゃ有りませんが、

それだけじゃ転換を判断するのは困難です。

 

しかも、「元祖スキャルロジック」も特典として付属してきますので、

こちらも是非試してみると良いと思います▼

元祖スキャルロジック

 

この手法、5分足を使った物凄くシンプルな手法。

出来るだけトレンドの方向が定まった時を狙うのがコツです。

 

是非、上記の手法にも挑戦してみて下さいね!