ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル~光

 

 

さて、今回のお手紙では、
恋スキャFXなどのスキャルロジックの優位性を

さらに引き上げていける

”応用的なロジック”

を御紹介します。

それがこちらです▼

優位性を目でハッキリと見えるようになるためのトレード講座 光~ひかり~


=============================
◆勝率70%優位性を目でハッキリと見えるようになるための
トレード講座
http://fxscalping.fxbinaryoption.biz/url/210214.html
=============================

 

この手法は、15分足を使った

スキャルピング・デイトレに特化した手法です。

 

余計なインジケーター等は一切使用せず、
独自の方法を相場を斬って行きます。

 

 

”出来るだけシンプルに勝つ”

それが、この

ぷーさん式トレンドフォロー手法 光

ノウハウのポイントです。

手法の内容的には、初心者~中級者向けになり、

例えば、

◆何を勉強していいのかわからない…

◆エントリーするところがわからない…

◆そもそも、損切りが出来ない…

◆利益確定をどこですればいいのかわからない…

◆エントリーしたら、逆行する…

◆インジケーターを表示していないと落ち着かない…

◆勝率の高い所にトレードを絞って
無駄な損失を出来るだけ抑えたい!

 

上記のうち、1つでも当てはまるようであれば
役立つノウハウかも知れません。

このブログでも、何度か過去に
私リアルトレードチャートを公開していますので、

私のトレードチャートをご覧になっている方は
何となく手法の概要がイメージ出来ると思いますが、

 

要するに

”ライントレード&プライスアクション”
がメインの手法になります。

「プライスアクション」とは、
インジケーターよりも、

価格変動を優先して売買を判断していく方法。

初心者の方でも、15分足以上であれば
十分実践が可能だと思います。

※手法導入のメリットについて

 

 

この方法を活用することで、
以下のようなメリットが有ります▼

【ポイントその1】勝率の高いエントリーのタイミング

【ポイントその2】適切な損切り幅の位置

【ポイントその3】利益を最大に引き延ばす「プロ思考の戦略

【ポイントその4】相場の天井・底をしっかり区別する事が出来る

【ポイントその5】インジケーターのダマシを見破る事が出来るようになる

余計なインジケーターは使いません

相場の波形

に着目しながら
トレンドを追っていくロジックなので

手法的には非常にシンプルなやり方です。

「優位性が目で見える」という事が

どんな事を意味するのかと言いますと、

”チャートの波形”から、
ブレイクをシンプルに判断していきます”

一見、難しそうな手法ですが、
コツを覚えてしまうと、

様々な他の手法にも使えるので

一石二鳥です(^^)

=============================
◆勝率70%優位性を目でハッキリと見えるようになるための
トレード講座
⇒公式ページはこちら
=============================

「相場の優位性を見極める」=「勝算の高い所でエントリーを絞る」

という「意味になります。

「本当にそんな事出来るの???」

「しかも、インジケーターとか余り使わないんでしょ??」

「難しい手法何じゃないの??」

。。。と色んな疑問も有るかもしれませんが、

確かに「裁量判断」が必ず必要なので、

「ボリバン2σタッチでエントリー」
などの明確なルールが決まっている手法では有りません。

慣れるまで戸惑う部分も出てくると思います。

ですが練習を積めば積むほど、

その日何処でエントリーしたら勝ち易いのか?

と言う事を自然に判断出来ると思います。

”さらに手法を極めて行きたい!”

”初心者向けの教材じゃ物足りない!”

と言う方は是非ご覧になって見て下さいね

↓↓、↓↓、
=============================
ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル~光
=============================

慣れれば1分足でも応用が可能です。
指標系のスキャルなどにも活用出来ると思います♪