【商材名】モンスター・トレンドFX(モントレFX)

http://mtzone-fx.com/index_02.html

 

【販売元】グローバルロイズ

【関連商材】

【概要】

売買ゾーンを「赤」「緑」の2色で表示してくれるシグナルソフト。

トレードロジックはブレイクアウト

トレンドが強まったタイミングを狙う事が可能

モンスター・トレンドFXの使い方について

モントレFXの使い方はこちの動画を見た方が早いと思います▼

要するに、

ブレイクアウトロジック

ですね。

 

でなきゃ、一撃で21万もの利益を得るのは無理ですね。

ちなみに、上記の動画は50万通貨でエントリーしているので、

この時の利益幅は40pipsくらいでしょうか?

 

個人的に言えば、「いくらの利益を得たのか?」と言うよりも、

「何pips取れたのか?」という方が重要だと考えているので、

初心者の方が、初めから10万、20万もの利益を得られると考えてはダメ。

 

この辺りを良く分かっていない人は

必ず投資で失敗しがちなので気を付けて下さいね(^^;

具体的なエントリールールについて

 

モンスタートレンドゾーンFXのエントリールールとは、

ゾーン3つ目迄の矢印サイン
レンジソーンを抜けた場合
ゾーンと、サブメーターの色の一致

 

この3っの条件が揃っていれば、

大体トレンドが発生している可能性が高いので

利益に繋がる可能性が高いと言えます。

 

反対に、上記の条件が揃っていない場合は、

エントリーしても負けやすいので要注意。

 

モンスタートレードゾーンFXは典型的なブレイク狙いなので、

トレードスタイルとしては理想的です。

 

管理人は、FXを6年程経験していますが、

効率良く利益に繋げていくには、ブレイクを狙うのが一番効率的だと考えていますし、

むしろ、これ以外はエントリーするべきでは無いと考えています。

サブメーターについて

 

「サブメーター」は、チャート左に表示されるメーターの事。

:通貨ペアの価格

:リスクメーター

:ゾーンメーター

:SLの目安表示

 

が主な項目となります。

ここで一番重要になって来るのは「リスクメーター」「ゾーンメーター」でしょうか?

後はそれ程常に気にする必要は無いと思います。

管理人の実践トレード結果

【参考リンク】

モントレFX実践トレード~「ドル安」の巻

 

この実践トレードは、ここ最近の「ドル安」が加速した時のトレード画像。

ドル安なので、当然ユーロドルやポンドドルは上昇します。

 

上記は、ユーロドルロングでゾーン中央付近でエントリーしたもので、

予め「IFD-OCO」を入れておきました。

 

「IFD-OCO」とは、逆指値エントリー・指値エントリー両方に使える

非常に便利な注文方法なので、

私は、レンジブレイクを狙う時にはよくこの方法を使います。

じっとチャートに張り付く手間が省けるので効率的です(^^

 

モンスター・トレンドゾーンFXの詳細はこちら

 

ダマシサインを避けるには?

 

上のモントレのチャートを良く見ると、

レンジ相場ではダマシが多く見られます

 

この、モントレFXの利食いのカギとは、

やはり、直近高値・安値をしっかり抜けた所を狙うのが大事。

 

ブレイク直前の相場は「ダマシ」も多いので要注意。

このダマシとは、「ダマシサイン」「も含みますが、

相場でローソク足を注意深く観察していると、

ダマシ的な動きがよく起こりがちです。

 

こうした、市場に反映するダマシを見抜いていくには

経験を積むののが一番です。

煽りエイターに騙されてはいけません!

残念なことに、FXの商材のレビューを書いているブログというものは、

殆どが実際にトレード経験が無い人が多いのが事実です。

 

私が知る限りでは、本当にFXをトレードしているブロガーはほんの一握りの方々です。

その方達とはFBなどでもお友達で、リアルでもお会いした事が有る方々です。

 

そういった有能な方々のレビューブログは非常に参考になると思いますが、

実際にトレードせずに、リスクを知らない人からは、

価値の有る情報を得られる事は有りません。

 

何でもそうですが、経験して初めて、メリット・デメリットを理解するものです。

全くトレードせずに商材だけをアピールしている人は、

投資経験が無知な為に、

平気で常識知らずなキャッチフレーズで商材をアピールしがちなので、

その様な方々には十分注意して下さい。

まとめ

80点~90点

 

私がこの評価にした理由は、決して悪い意味では有りません。

ルールを守れば利益に繋がり易いロジックです。

 

5分足推奨とありますが、

出来れば15分足以上で実践する方が、ダマシも少なく

トレード効率も上がると思います。

 

15分足じゃチャンス少なくない???

。。。。と思うかも知れませんが、

 

10pipsくらいの剥離を狙うスキャルピングと違い、

トレンドの流れを重視した「ブレイクアウト」なので、

ノイズが入り易い5分足よりも、15分足以上の方が最適だと思います。

特典のご案内

※特典は以下のサイトで公開しています▼

 

未だモントレFXをお持ちで無いかたは

是非私の特典付きでゲットして下さいね(^^)

特典付き購入はこちら