=====================================
◆本日の注目の情報
【特典追加】100万円プレイヤー続出!~
ゴールデンサイン総取りサイン
====================================

本日は週明け2日の火曜日。
一般的に、相場が活性化して来るのは水曜日頃~と言われています。

その為、週初めの月曜はトレードを避ける方も多いのですが、
時には利益に繋がる相場もあります。

こちらが昨日の私のトレード画像です▼


:ユーロドル ロング +11pips

E:1.17422
SL:1.17490
T:1.17770

この時は途中で下げてきたので、
本来のターゲットよりも早く決済しました。

ポジションをもう少し長く維持していれば
もっと大きく取れた相場なので、
ちょっと残念ですね、、、、(^^;

ちなみに、昨日は
昼間にポンドドルロングで-30pipsを喰らい、

その後のショートでほぼ全ての損失分を取り戻しました。

お見せしているチャートは
ロンドンタイム以降のトレードになります。

【ユーロドルロングでエントリーした理由】

昨日はユーロドル・ポンドドル共に昼間は下げ目線でしたが、
ロンドンタイム以降から押し目を付けて反発。

私がユーロドルロングで入ったのは丁度そのタイミング。
ポンドル・ユーロドル共に同一方向を向いていたのも

エントリーを決めた理由です

ちなみに、
この様なエントリーパターンは「逆張り」です。

私がよく見るチャートは
1時間足か4時間足がメイン。

※逆張りトレードにはこちらがおすすめです▼
人口知能が生み出した奇跡のツール

レビュー

ブラストFX 検証・実践の感想と特典のご案内

 

もしくはこちらの手法がおすすめです▼
15年間負け無しのカウンターロジック

Flash Zone FX が再オファー決定!

 

”逆張り”
とは、

トレンドの流れに逆らう形でエントリーする事で、
FXで勝つためには必ず必要な知識・思考になります。

昨日の私のトレードの場合は、
ややトレンドの方向が決まっていますので、

トレンドフォローにも近い形のエントリーですが、
大きなトレンドの流れから見れば「逆張り」です。

この様な「逆張り」的な思考は
トレド転換の判断にも絶対に必要なので

覚えておいて損はありません(^^)

※プロが常に意識している事とは?

世の中の初心者向けの書籍や
商材の大半が「トレンドフォロー」を意識していますが、

トレンドは永久に続く訳ではありません。
昨日のユーロドルの様に必ず何処かで「逆行」します。

FXの初心者の方がよく失敗するのが、
”トレンドを追い過ぎてしまう事”
です。

 

例えば、下げているトレンドで売りで入り
その後大きく反発して失敗する。。

この様なパターンが非常に多いと思います。

 

もちろん、
私は、決してトレンドフォローを否定している訳ではありません。
むろ王道的と言えます。

ですが、
「初心者には逆張りは危険」
とか、

「逆張りはリスクが高い」

など、知識の乏しいFX商材の検証ブログを見ると
本当に憤りを感じます。

 

プロのトレーダーは、
高い所で売って、低い所で買い戻す
低い所で買って高い所で手仕舞いをする。

この2つを非常に重視しているはずです。

 

もちろん、この他にも意識してる事はあるでしょうが、
これぞ、FXで勝つための基本だと思います。

もしも、トレンドを追い過ぎて
満足な結果に繋がっていないのであれば、

ほんの少し、目線を変えてみるだけで
今までの失敗を利益に変えていけるかも知れません。

今後の為にも是非こちらをご覧になってみて下さいね▼

※▼カウンタートレードに特化したトレードツール
:安全に利益を生み出す3つのポイントが追加されました!【※期間限定】
人工知能から生まれた奇跡のツール

 

もしくはこちらの手法がおすすめです▼
本物プロトレーダーが明かす極秘ロジック

 

まとめ

 

今回のエントリーポイントは、

やはりトレンドの逆行を狙った戦略になります。

 

下げている時にロングで入るのはやや躊躇いますが、

ちゃんとローソク足の動きを確認した上でエントリーする事で、

逆張りの騙しも見抜けるようになります。

 

トレードで勝ち続けるには、

やはり練習量が物を言います。

 

よく、商材なんかのキャッチフレーズを見ると、

最速でプロのスキルが身に付く!!

。。。。。。などと言った言葉が目立ちますが、

 

きちんとFXで稼げる様になるには

やはり、最低でも1年~2年は練習期間とみなすべきです。

 

仮に優秀なロジックを頭でマスターしても、

そのロジックを相場に生かしていくには、

それなりの練習が必要になって来ると思います。

 

私は、かれこれFXを始めて7年目になりますが、

ポジションを持つ際はされなりに緊張感を伴います。

6年のトレード経験から学んだ「FXでやってはいけないタブー」について

 

と言うのも、トレードは決して毎回同じものではなく、

実は一期一会みたいなもの何ですよね。

 

前回のトレードで勝てても、

今回のトレードで勝てる保証はありません。

例え、同じ様な状況でエントリーしたとしてもです。

 

この辺をしっかりと極めていく事で、

あなたのトレードスキルはさらに向上すると思います。