ゲイスキャFXの内容をこっそり暴露します!!

ゲイスキャFXの公式サイトはこちら

==========================================
◆本日解禁の注目のロジック
ローソク足を使わない?世界一わがままなスキャルロジック
============================================

さて、昨日簡単にご案内しました

”新感覚のスキャルロジック”

本日よりいよいよ一般公開となりました。

一足先に私はこの教材を入手し、
内容をじっくりと拝見。

今回講師を務めるのは、

”最強ゲイトレーダー”
こと、もってぃさん。

FXトレードにはつきものの
“ローソク足”すら使わない、

究極にシンプルな新発想の
1分足スキャルピング手法です。

これまでFX初心者さんを悩ませ、
学習の最初のハードルとなっていた
ローソク足を取り払うことで、

シンプルに相場の流れだけを追える
トレンドフォロー手法が実現。

本来、初心者にはハードルの高い
1分足チャートが、

この魔法のツールにかかれば、
稼ぐためのATMに早変わり!

複雑な相場認識や環境分析を
一切する必要がなく、

ツールを使ったシンプルなルールで
トレードできるからこそ、

すでに多くの初心者さんが
めくるめく成功を体験しているんです。

さらに1分足スキャルなら
スキマ時間だけでトレードできるので、

ちょっとした空き時間、
仕事の休憩時間、
家事の合間のブレイクタイムなど、

あらゆる時間を
お金に変えることだって
自由自在に狙えます。
ローソク足を使わない新感覚の1分スキャとは?

 

単純に1分足だけを追っていっても、
なかなか利益に?げていくのは困難ですが、

「魔法のツール」&独自ロジックを駆使する事で、
初心者の方でも1分足スキャを制覇していく事が可能です。

ローソク足を使わずに何をを使ってトレンドを判断しするのか?

 

”ローソク足を使わずに、
一体どうやってトレンドの方向を判断していくの??”
。。。と疑問に思う方もいらっしゃると思います。

MT4で表示可能なチャートは、
「ローソク足」「バチチャート」「ラインチャート」
あとは「テックチャート」ですかね?

殆どの日本人はローソク足を使用していると思いますが、
海外では「バチチャート」なども主に使われています。

しかし、私が知る限りでは、
海外トレーダーでも「ローソク足」が一般的に使用されています。
(※英語では「Candle Sticks」と呼ばれています。)

「ローソク足」には様々な情報が潜んでいるのをご存知でしょうか?
特に「日足」には、
トレンドの方向を探る重要な情報が示されています。

しかし、初心者の方にとって、
ローソク足に刻まれている情報を
毎回判断するのはやや困難と思われます。

今回ご案内の
”新感覚のスキャルロジック”
とは、

そんな「余計な概念」をきにせずに、
シンプルにトレンドを探る事が可能です
(^^)

 

正解は

”ラインチャート”

 

過去にラインチャートを使ったFX商材は見たこと無いので、

確かに「新感覚の」なのかも知れません。

 

「日本人が負けるのはローソク足のせい??」

。。。と講師の方が仰るっていますが、
決してそんな事はありません。

むしろ私はローソク足の情報を頼りに
トレンドの方向見極めの判断材料としていますので、

決してローソク足がダメという事はありませんので
誤解の無いようにお願いします。

【※】この教材であなたが学べる内容とは?

 

このノウハウは「1分足スキャル」です。

スキャルピング自体、
本来なら中級レベル以上のトレーダー向けの手法です。

しかし、

「魔法のツール」&「独自ロジック」によって、
初心者の方でもトレンドの方向を、
1分足で探って行けるようになります。

正し、多少の練習期間は必要です。
恥円は、デモトレード等を活用しると良いと思います。

もしくは、
少額のロットでリアルで挑戦してみるのも良いと思います。

※業者によっては0.01単位からトレード可能な所も有ります。
利益も少ないですが、損も少ないので、
精神的なダメージが小さく済みます。

初めから勝てる人なんていませんので、
負けても気にせず継続していく事が大切です。

このノウハウで学べる内容とは
簡単にまとめるとこんな感じです▼

トレンド転換のタイミング
1分足スキャにおける効果的なエントリーのタイミング
適度なターゲティングの方法
効率の良い「押し目」「戻り売り」のエントリーのタイミング
適度な資金管理の方法

 

など、様々なメリットが有ります。

「ローソク足以外使った事無いよ!!」
。。。という方は、

普通にローソク足で実践することも可能だと思いますので
ご安心下さい

要は「トレンドの方向」を掴むことさえできれば
1分足だとうが、15分足だろうが
適度に利益に?げていくことは十分可能です。

詳しく見てみる!