鶴式FXスキャルピングプラス 検証トレード(9月30日)

本日も鶴式FXのスキャルピング実践トレードの結果を報告します

>>鶴式FXの詳細はこちら


【実践時の状況】

9月30日 午前中 

【実践通貨ペア】

ドル円 97.840⇒97.881(ロング)・・+4.5pips

ユーロ円 132.00⇒132.046(ショート)・・+4.3pips

【獲得利益】

以下が実際の損益になります▼

 

1回のエントリーは薄利ではありますが、かなり順調です^^

では私がどのようなタイミングで利益を確定させたのか?

実践時の相場の状況を検証してみましょう☆ミ

 

実践時の相場の詳細分析

ドル円相場

【2013年9月30日の相場状況】※時刻はお昼頃

 

1分足からだと見えづらいですが、本日は窓を下に開けて相場がオープン

15分足だと「」がはっきり分かります

私が実際に鶴式FXを検証した頃は、少しずつ「窓埋め」が起こりつつある相場です

が、綺麗に上昇せずレンジですね。

 

窓開けが起きても必ずしも「窓埋め」が起こるとも限らず

窓が空いたからといって、その方向にポジションを長く持ち続けるのは危険です。

ローソク足の動きから、

窓埋めが起こるかどうか、しっかり見極めていかなくてはなりません。

 

ユーロ円

ユーロ円もドル円と似たような動きをしていました

しかし、エントリー前に、MACDが「買われすぎゾーン」に達していた為、

買いで入るにはやや危険と判断

この場合は、「戻り」を狙うのも1つの戦略パターンではありますが

あえてショートで入りました

ユーロ円でも、4pips程利益を獲得することが出来ました。

 

こんな感じで本日は、合計28pipsを獲得

 

「鶴式FXスキャルピングプラス」が勝ちやすいのは

やはり専用のインジケーターのおかげだと思います^^

複数の時間足を同時に監視出来るシステムなので

スキャルピングに特化しています

かなりおすすめです^^

 

>>鶴式FX レビューと特典はこちら