1分足スキャルピングの利食いコツ

1分足スキャルピングのコツは、やはり手短に利益を相場からかっ攫っていくこと。

損切り、りミッドをエントリー前に决めておくことが重要

>>鉄板1分スキャルピングロジックが公開されました!

 

【1分足スキャルのコツ】

良いエントリータイミング

素早く利益を確定させること

損は浅めに

ダメなら即撤退

 

基本的にこれらを徹底していくことがスキャルピングの鉄則

特に、「ロスカット」は、損を最小に抑える為にも重要。

 

サポートライン、レジスタンスラインから

相場の「反発」を予め予想した上でエントリーしていけば

勝率がグンと高くなります

 

更に言えば「複数の時間足」を同時に監視する

5分足の動きはもちろんのこと、最低でも1時間足の動きくらいは確認した方が良いでしょう。

1分足スキャルピングと言っても、単純に1分足の動きだけに注目すると

相場全体の動きが掴みにくいので、なるべく長い時間足の動きも確認する様にしています

 

1分スキャルで最近重宝するのが梶氏の1分足のインジケーターです

 

TAMURA式のOne Minute’s FX(ワンミニFX)のロジックは至ってシンプル

ローソク足がある条件でタッチしたら買い

ローソク足がある条件でタッチしたら売り

 

。。。。。と、基本ロジックはかなりシンプル。

はっきり言って小学生でも理解・実践可能なレベルです

 

決められたルールに従い売買を繰り返していくので、

無駄なポジションを立てる必要はありません

 

エントリーは1分足で行うので、

スキャルピングに特化しています

 

結果もこの通り順調です

 

TAMURA式のロジックは15分足と5分足の動きを見ながら

1分足でエントリーしていきます

 

1回の利益幅は平均して5~15pips

損切りも5~10pipsとルールが徹底しています

 

検証の結果、鶴式FXの平均利益幅は5pips~10くらい。

レバを効かせて短時間でも効率良く稼げるロジックです

 

通貨の縛りは特にありません。

お好みの通貨ペアでOK

基本的に、ユーロドルや、ポンドドルなど、トレンドの持続性の高い通貨ペアであれば

どれでも大丈夫です。

 

1分足スキャルピングなら、TAMURA式が鉄板だと思います。

勝率は今の所8割を超えています^^

>>最速で勝率80%のトレーダーになりたい方はこちら