本日は、

FX-jinの恋スキャFXビクトリーDX完全版

ワンミニFX(TAMURA式1分足ロジック)

 

両者2つの比較検証を行って行きたいと思います

まず、始めに言っておきますが

「恋スキャFX」も、「ワンミニFX」も、

両者共にプロのロジックであることは間違いありません

 

但し、同じスキャルピングでも、軸となる時間足も異なりますし

使う指標(テクニカル)も全く異なります

従って、恋スキャFXとワンミニFXとでは全く異なる手法です

 

FXで継続して利益を獲得していくには

まずはご自身のトレード環境に見合ったスタイルで続けていくのがベストです。

普段忙しい人がチャートにじっと張り付いているのは不可能です。

「恋スキャFX」か「ワンミニFX」が適しているのか、

ご自身のトレード環境と照らし合わせながら購入を検討すべきだと思います

 

恋スキャFXは「レンジ」「トレンド」双方に有効なロジック

まず、「恋スキャFX」のロジックについてですが、

恋スキャFXは、レンジでもトレンドでも使える手法です

 

基本となるロジックが

”恋スキャFX基本ロジック”

となり、レンジ相場を何度も往復しながら利食いが可能。

 

応用テクニックとなる

”高速スキャルロジック”

はトレンド相場で効力を発揮する手法であり

1回のエントリーで10~取れる時は30pipsくらいの利益が見込めます

 

私が良く使うのが「恋スキャ高速スキャルロジック」ですね^^

恋スキャ基本ロジックも時には活用しますが

最近の円安トレンドでは

「高速スキャルロジック」の方が利益に繋がり易い傾向にあります

恋スキャの特徴は、レンジでもトレンドでも活用出来るところが最大の特徴です

 

ワンミニFXが逆張りカウンタートレード

一方、「ワンミニFX」の基本ロジックはカウンタートレードです

つまり逆張りロジック。

 

相場が一気にブレイクした後、落ちてくる(上昇する)のを狙うような感じです

【Tamuras式】

 

逆張りロジックですから、トレンドには弱いものの

レンジ相場では結構使えるロジックです。

まぁ、言ってみればレンジ限定の手法です

 

恋スキャFXとワンミニFXも、人によってトレード環境も違って来る為

評価は人それぞれかと思いますが、

 

個人的な意見としては、

恋スキャFXの方がエントリーチャンスも多く

「トレード経験を積む」という面を考慮すれば

恋スキャFXの方が初心者向けだと思います

 

従って、初心者の方は、まずは恋スキャFxから始めてみて

ある程度慣れたら「ワンミニFX」に挑戦してみるという手順を踏んでも良いと思います

 

Tamura式も決して悪くはないです

むしろかなり盲点を突いた裏技に近い手法だと思いますし

マインド面や、資金管理術においてもかなり勉強になることが沢山あります

 

しかし、「ワンミニFX」は、トレードチャンスが一定の時間に集中するので

この時間にトレード出来ない環境の方は実践すら不可能と思われます

 

もちろん、どうぢても気になる場合は両方購入も有りかと思いますが

出来るだけ多くのエントリーチャンスを望むのであれば

恋スキャFXの方が遥かに出番が多いこっとでしょう。

>>>恋スキャFXビクトリーDX完全版の詳細はこちら

 

>>ワンミニFX(TAMURA式1分足ロジック)の詳細はこちら

 

初心者の方はまずは「恋スキャFX」から始めることをオススメします(・ω・)ノ