【TURBO FXポンド円チャート】

2014年1月10日は雇用統計の発表がありました。

まさかの「予想を下回る結果」となり、相場は大きく乱れました。

 

正直、昨日の雇用統計は「買い」と考えていましたが、

結果は、発表直後、ドルは一時的に103円台まで下落しました。

当然ながら、ユーロドルはその反対の動きです

 

本日もこちらの商材の検証を行いたいと思います▼

TURBO FX

http://fxscalping.fxbinaryoption.biz/url/turbfx.html

 

ちなみに、昨日の雇用統計では、発表後1時間位してからエントリーしました。

発表直後は相場が大きく乱れる(※特に売り方向の結果の場合)為、

エントリーせず、じっと様子をうかがっっておりました。

 

こちらがその時の実践チャートです

ポンド円 5分足チャート

【実践じの相場の状況】

雇用統計発表数秒前に、ドルは105円前半まで上昇しましたが

発表直後、104.170くらいまで暴落。ドルは1円近く暴落しました。

 

なぜ、発表数秒前で105円台前半まで上昇したのか不明ですが

恐らく多くの投資家達が「上がる」と予想していたのかも知れません

私も、過去何度も雇用統計の動きを生で見てきましたが

昨日の「フライング」はかなりの勢いでしたね^^;

一瞬、発表の結果だと勘違いしてしまう程の動きをしていました。

 

【エントリーは相場が落ち着いてから】

雇用統計などの重要発表後は相場がかなり乱れる為、システムトレード的なエントリーはまず無理です

有る程度相場が落ち着いてから

ローソク足の動きから相場の心理を掴み取ることが重要


実際に私がエントリーしたのは相場がかなり落ち着いてからです▼

 

一概には言えませんが、雇用統計の結果が「下げ」の場合

一旦大きく相場が暴落した後、再び戻ろうとする傾向があります

上手くタイミングを見極めれば、この戻りを拾うことも可能ですが、

かなりトレード技術を要します

 

結局、獲得した利益は+19pips

前日安値を下に割ったのを確認し、ショートでエントリーしました。

エントリー後はじっと利益確定のチャンスを見張っていました。

ダメだったら即退場しようと考えていましたが

この時、ドル円、ユーロ円も「下げ」の勢いを見せいたので

利益を獲得する自信は結構ありました^^


結局のところ、TURBO FXで雇用統計の動きを何処まで掴みとれるか

今後は検証してみないと分かりませんが、

シグナルはあてにならないとしても、特典ツールは結構使えそうですね▼

 

【TURBO FX 特典インジケーター】

 

 

TURBO FXと組み合わせると一層効果的です

>>>TURBOFXの詳細はこちら

 

今月は300pipsを超えました。

TURBO FXだけのおかげでは無いのですがかなりお勧めのソフトです^^