「勝つこと」よりも「負けない」ことの方が大切??

FXは利益を追求することも大切ですが、

「負けを最小に抑える」こともとても重要になってきます

 

特にスキャルピングの場合、高ロットでエントリーする傾向があるので

相場が逆張行した場合、たった数分で大損する時もあります

「FXは負けた時のことも考えて行動する」

これが大切なんじゃないかなと思います^^

 

とにかくチャートにラインを引いてみる!!

 

私の場合はこんな感じでチャートにラインを引き

損失と利益確定ポイントを予め決めた上でエントリーします

 

当たり前のことかも知れませんが、計画的なトレードが損を減らすコツだと思います

過去チャートからだと、エントリーや損切りラインが一発でわかりますが

実際のトレードでは「当たり前のこと」が難しく思えてしまうかも知れません

 

これまでにも、マーフィーの最強スパンモデルFXの騙しを防ぐには?の記事でも触れていますが

まずはチャートに2本のラインを引き、そこからトレンドの方向性を見極めます

トレンドの方向がある程度掴めたら、損切りとリミッドを决めた上でエントリーします

 

「損切り」は損を最小限度に食いとどめる為に行う戦略です

「損切り」は確かに辛いですよね?

私も辛いです^^;

 

しかし、大きく逆行している相場が戻るのを待つよりも

新たにポジションを立て直した方が遥かに賢い戦略です。

損切りは「必要経費」と割り切りましょう

 

ラインを引くのが苦手な方は、ゴルスパがおすすめ

プロが使うライントレードテクニックが身に付きます

初心者の方はこうした「ライントレードツール」を活用するのも1つの方法だと思います

>>ゴルスパFXの詳細を見てみる

 

結局のところFXは資金管理が重要なの?

その通りですね。

手法やテクニックを身に付けることも大切ではありますが

やはり勝ち続けて行くためには「資金管理」が最も重要な課題となります

 

こちらはFXリベンジャーズ「資金管理表」

自己資金に対しての損失や、適切なロット数を計算出来ます

資金管理がイマイチ分からない人にはおすすめの計算式です

>>FXリベンジャーズの詳細を見てみる


FXのトレードスタイルは、自己資金やトレード環境によってそれぞれ異なります

まずはご自身に見合った手法を見つけていきましょう。

 

普段忙しくてパソコンに張り付く時間が無い方は、スキャルピングは無理です

その場合は、デイトレやスイングトレードがおすすめです

 

逆に、短時間でドバっと集中して利益を上げたいという方は

鶴式FXのようなスキャルピングがおすすめです

 

「デイトレード、スイング」

「スキャルピング」

いずれも適切な「資金管理」を行うことが大切です